タイ語通訳、翻訳

福岡でタイ語通訳と翻訳、タイのリサーチなら!

今日は当社の優秀なスタッフであり、タイ語やタイ文化に精通している、しのさんという人間の紹介をします!
彼の人生を垣間見て、ぜひこの人に仕事をしてもらいたい!という方はぜひ、ご連絡を!

 

お金にとらわれず、自分の心に正直に生きたら、国際結婚とタイ田舎暮らし。そして菜食&小食主義生活へ

しのさん。
1973年生まれ、福岡県飯塚市出身。
タイはイサーン地方に住むタイ人の奥さんと女の子一人の家族を持つ方。
タイ在住20年。タイ語堪能。
タイで日本語教師をしていたこともあります。
このしのさん、話を聞くと実は濃い人生を送っており、その人生から来る人間性に惹かれて、彼に当社スタッフに入っていただきました。
 

・日本で暮らす息苦しさから始めた外国人との文通から、国際結婚とタイの田舎暮らしへ

しのさんは、10代の頃から「自分は日本人と結婚するのは合わなさそう。型にはめてくる日本社会も息苦しい。結婚するなら外国人だし、暮らすなら海外だな」と思い(その頃から結婚観を持っていたしのさんは相当にしっかりしてるなと感じました)、20代になって当時はインターネットもなかったので、文通サービスを利用して、外国人と文通を始めたらしいです。
憧れの欧米人とも文通していたのですが、相性が合ったのがタイ人の今の奥さまだったらしく、それからちょこちょこ、タイへ。日本とタイの往復生活。
「当時はタイという国なんてほとんど知りませんでした、まさか自分がその国に住むことになるなんて夢にも思わなかったですね」
奥さんとの半遠距離恋愛の末、国際結婚。
親の反対を押し切りつつ、タイへ移住(この部分も私はすごいなと思いました。国際結婚という言葉がだいぶ一般になりつつある今と比べ、当時は外国人、ましてや東南アジア人と結婚とは偏見などで相当にハードルが高かったらしいです。その中で自分の信念を曲げずに突き進むしのさん!)

タイでの暮らしはやはり大変だったと。
市役所などで手続きするにしても、公務員タイ人は不親切で、自分で必死でタイ語の読み書きを勉強したそうです。
奥さんの家族がゴム園を経営しており、そこに一緒に住んでいたので、当然、タイ文化のいろいろな洗礼を受けたとか。
タイは人気旅行地として有名ですが、やはり住むのは大変です。そんなタイに、しのさんは気が付けば20年。
 

・体の声に正直に従ったら、菜食&小食主義にたどり着きました

そんな、タイ暮らしが長いしのさん。
言葉もしゃべれるようになり慣れてしまうと、日本で暮らすよりも、ストレスがない暮らしをしている中、40歳を手前にして、何となく体調が悪くなってきたらしいです。
特に肉を食べると体が重い、と感じるように。
あーでもない、こーでもないと試行錯誤していった結果、菜食主義へ。
肉を食べなかった日の翌日の体の軽さといったら!!!
ここから体に取り込む食べ物などに興味を持つようになり、自分の体を実験体として、日々、食べたものと体の反応を楽しむように観察。

僕が2014年にしのさんに初めて会った頃、しのさんは1日にビールを2リットルは飲んでいました。
その大好きなビールも、

「ビールを飲まない & 肉を食べない & 生野菜をしっかり食べる」

の習慣で得られる、朝起きた時の爽快感が勝り、断酒。
今は、国内外の様々な書物を読み漁り、実践を繰り返し、

「生野菜とフルーツ、そして芋」

という食生活。
(ベジタリアン、フルタリアンの混血といったところ!?)

納豆などの体にいいと思われる加工品は、「工場を出ていてどんな処理がされているかわからないから」というストイックな理由で断っているらしいです。

しのさん、やると決めたら徹底しています。何か仕事をお願いするときも、この姿勢は素晴らしく、徹底的に掃除や片付け仕事をやってくれます。
 

やってみることの大切さ

最後に「日々の人生に閉塞感を感じ、これからどう生きていこうか悩んでいる方へ」メッセージをどうぞ。

とお願いしたところ、上のメッセージをしのさんからいただきました。
タイ人との国際結婚と言葉の通じなかった現地での暮らし、断食生活など、自分の興味が赴くままに人生を謳歌している、しのさんらしいメッセージ。

「どんなことでも、自分の体の声に従ってやってみることが大事。人それぞれ違うから、まずは試してみる。そうすれば、自分だけの答えが見つかると思いますよ」

福岡の当便利屋では、このしのさんという優秀なスタッフを抱え、日々、仕事に励んでいます。
 

※私のしのさんに対する印象  
普通、タイに長く住むとタイ人のゆったりした気質が入り込み、日本社会での仕事に適合するのは難しいですが、しのさんのすごいところは、タイ人の気質も十分理解しつつ、私がお願いする日本での仕事もしっかり対応してくれるところです。
もちろん、しのさんは日本に合わないと感じたので、タイにいるわけですが、単発の日本での仕事は、非常に完ぺきな品質で完遂してもらっています。だからこそ、仕事人として、しのさんは魅力的なんです。

-タイ語通訳、翻訳
-, , ,