未分類

志賀島 ランチおススメの絶品うどん屋「あずま家」

2017/10/18

福岡志賀島で美味しいレストランないかな。海鮮丼以外もたまには食べたい

 

福岡の皆さん、こんにちは!

福岡志賀島に旅行に行かれた際に、当然食べたくなるのは、美味しい海鮮丼中西食堂さざえ丼とは思いますが、それ以外にも美味しいレストランが志賀島にはあります!
海鮮丼以外にもチャレンジしたい方にはお勧め!
 
P_20171011_125519_1_p
それが写真のこちらのお店。
店の名前は「うどん あずま家

P_20171011_125643_p
場所は市内から志賀島に向かう方向だと左側にあります。志賀島中学校のすぐ隣。

P_20171011_125606_1_p
小さい商店が見えたらすぐ奥が駐車場。
駐車場からはお店が見えません。看板に従って奥の小道を1分ほど歩くと、味のあるお店が!

メニューは300円のすうどんから650円の豪華うどんまで。
サイドメニューに、いなりや、かしわオニギリがあります

P_20171011_123216_1_p
今日頂いたのは、650円(大盛りなら+100円)の、釜揚げごぼてん肉うどん!
麺は讃岐うどんではないですが、シコシコこしのある麺で、美味しいです!

その他写真は下の食べログから見れますので、割愛。
アクセスは車がベスト。JR西戸崎駅からだと、徒歩30分。
 

※このあずま家さんに2回目訪問時、13時に行ったら、出汁がなくなったというコトで閉店時間よりも遥かに早く閉店してました!しかも平日の水曜なのに。。。皆様、ご注意を!


 

さて今日は、このうどん屋「うどん あずま家」さんから学ぶ、福岡の当便利屋の仕事学。
「うどん あずま家」さんの味は僕にとって、博多駅すぐ近くの超人気うどん屋さん「大地のうどん」と同じ位美味しかったです。

値段はほぼ同じ。
客の入りは、博多駅のうどん屋さん「大地のうどん」は、毎日、満席。回転も早い。
対してこちらの「うどん あずま家」さんは、そこそこ。ただ志賀島と博多駅という人口密度の差を考慮すると、一概に比較は出来ません。むしろ全く客が入ってない店も近くに見受けられました。

「うどん あずま家」さんも博多駅界隈にお店を開けば、きっと超人気店になると思います。いや、なると確信してます(というのも私、うどんが超大好きで、讃岐うどんの本場香川のがもうなどの有名店は勿論、激戦区大阪の人気店「きすき、うどん棒、梅田はがくれ」、兵庫の人気店「がいな、すずめ、麦きりトクオカ」等を食べ歩き、人気が出るうどんの味は、素人ながら一応分かりました)

ただ、もし博多駅界隈にお店を開くと、テナントの敷金や内装などの初期投資、毎月の高額家賃などの高いランニングコストがかかり、それを回収した上で利益を出すには、店員さんを沢山雇い、高回転で回す必要があります。
ここからは私の勝手な推測ですが(見当違いかもしれません。そこはただのコラムとしてお許しを。)、「うどん あずま家」さんは、大量仕事に振り回され、味の質が低くなるのを嫌い、博多などの人口密度が高いところへの出店を避けて、観光地志賀島に店を構えたかもしれません。
そしてそこには、競合が少なく、客の数も週末ならある程度望めると想定したかもしれません。
(初期投資のキャッシュが足りない点もあるかもですが)

うどん大好き且つ、色んな所に遊びに行く人間としては、その色んなところに味のあるお店がある事はとても有り難いです。
お店が繁盛しずっと経営してほしい(美味しいのに知られてないから客が来ず、閉店っていうケースも見た事があるので)ので、今日のブログでは志賀島の「うどん あずま家」さんを紹介しました。
今日来てた他のお客さんも、地元の土建業者の方(リピーター)や旅行者でした。
 


 
この経営方針=「ニッチマーケットを狙い、そこで素晴らしい仕事をすることで高い評価を得て、リピーターを増やす」を、福岡のうちの便利屋で考えると、

「エリアは福岡市なので激戦区。ただ提供サービスを他の多くの便利屋がウリにしている「不用品/不要品回収、ゴミ回収、草刈」等にするのではなく、当便利屋は「海外での代理購入、その他外国人対応、悩み相談」などにすること=ニッチマーケットで、確かな高品質のサービスを提供していく」と改めて思いました。
 

ということで明日からも頑張っていきます!
まずはお気軽にお電話 090-4998-8982を。
メールでのお問い合わせも出来ます。

-未分類
-, , , ,