空き家管理

空き家を賃貸化する時の問題と解決方法(熊本の便利屋)

・親から引き継いだ実家空き家状態なので、誰かに空き家管理して欲しい。
・出来れば賃貸で誰かに貸して家賃収入を産み出し、固定資産税や空き家管理料に充当したい

 
 
こんな声を空き家のオーナーさんから良く聞きます。

熊本の便利屋、お困りバスターズではこのような空き家オーナーさんの問題を解決する為に、空き家管理/賃貸(シェアハウス)による家賃収入のアドバイスのサービスをご提供しております。

以前にも各ブログ記事で当サービスについて書かせて頂きましたので、下からご覧下さい。
・空き家。きちっと管理すれば、家賃収入を産み出します(熊本の便利屋)
・空き家管理 家賃収入につなげた実例(熊本の便利屋)
・空き家管理の問題(熊本の当便利屋の想い)

・熊本 空き家管理サービスの詳細

 
 
さて今日は空き家を賃貸化する時の問題と解決方法、について話をします。

良く聞く問題として

・仏壇があり、それは捨てられない
・親が遺した家具があり、その廃棄処理に困っている
・東京からたまに帰って来て実家に泊まりたい

などがあります。
下にその問題解決を出していきましょう。

・仏壇があり、それは捨てられない
→売り家にするならば仏壇は家から外さないといけないですが、シェアハウスにするならば、仏壇はそのまま家に保管する事が可能です。

・親が遺した家具があり、その廃棄処理に困っている
→当便利屋では家具の廃却サービスもやっております。空き家管理サービスと合わせてご依頼して頂けるならば、パッケージ価格としての扱いになりお得です。

・東京からたまに帰って来て実家に泊まりたい
→シェアハウスとして賃貸にした場合でも一部屋だけ空けてオーナーが帰郷の際に自由に泊まれるようにしておけば、問題ありません。
 

以上、ざっくりと空き家賃貸化する時の問題と解決方法を書かせて頂きました。

「空き家管理をしてほしいし、家賃収入も欲しい」という空き家オーナーの方は、熊本の便利屋、お困りバスターズにまずはお問い合わせを。
 
お電話 090-4998-8982まで。
お問い合わせフォームもあります。

Facebookページはこちら

-空き家管理