13709667_1088028324616108_45778527_o

未分類

移住先としての南阿蘇の良さ(熊本の便利屋)

今日は徒然に副代表の光岡が惚れ込んで移住した南阿蘇について、今後の移住を考える方向けに移住の良さや懸念点を、実際に住んでいる人間の目から分析していきたいと思います。

移住先としての南阿蘇の良さ

1:南阿蘇の特徴

・田園等の自然景観がとにかく素晴らしい。個人的意見ですが阿蘇市から見た阿蘇五岳よりも南阿蘇から見た阿蘇五岳の方が眺望が素晴らしいです。

・水が旨い!南阿蘇は豊富な水量を誇る水源が数カ所あり、その味も旨い。夏は水浴びが出来ます

・スーパーも車で20分位の所に数カ所ある。住む場所に寄りますが、大体20分もあれば、スパーにいけるので他の田舎よりも買い物がし易いです。

・あそ望の郷という道の駅的な店や田園の中に直営の野菜無人販売所があるので、野菜を格安で買えます。

・こだわりのカフェ屋さん、こだわりのパン屋さん等、美味しい店が近くに沢山あるので、息抜きが気軽に出来ます。

・お金がないならば、自然の中でピクニックをすれば安く行楽を出来ます。
 

2:南阿蘇 移住のおススメできる点

・子供を持つ親は自然と共生した人間らしい生活を子供に体験させてあげられる。

・直営での野菜の値段が安いので食費が抑えられる。

・米も農家さんと知り合いになれれば、美味しい米を10キロ2000円で買える(普通、スパーアでは美味しくない米で10キロ2000円。旨い米になると3000円はいきます)

・状態の良い空き家を見つける事ができれば、家賃は月に1〜2万円に抑えられるので、食費も含めて生活コストは安くなる。

南阿蘇には移住者が結構いるので、地元民と文化の違いで馴染めなくても、都会から来た移住者と仲良くなれば楽しく生活出来る。

 

3:南阿蘇 移住の懸念点

・車が必須なので車がない人は、まず始めに車購入費が発生。

南阿蘇村での仕事は役場、土建、建築等しかなく、それらは全てローカルの人間が占めているので、農業や林業、もしくは観光業しかなく、経験のない人間にとって、ある程度の収入を産み出すのに時間がかかる可能性がある。

・阿蘇は山に囲まれており、古来より他の地域との交通が悪い、いわば閉ざされたエリアであり、その地域柄として閉鎖的なローカルの方が多い。何でもウェルカム!という雰囲気ではなく、家を借りるの等も一苦労。
 
 

以上、副代表が移住した後に感じたコトを思いつくままに書かせてもらいました。

副代表は外国人観光客向けの事業をしてサラリーマン時代の収入と同レベルで稼いでいましたが、先日の震災でその事業がなくなり、今の便利屋の仕事をしています。
 

南阿蘇への移住情報を収集しているけど、やっぱり実際に行ってみないと分からないなー。

 
という方へ。

熊本の便利屋、お困りバスターズでは、移住前の情報収集、リサーチ、下見の目的での短期宿泊用の格安ゲストハウスを運営していますので、南阿蘇への移住の為の下見を考えている方は是非、ご利用ください。

気になるお値段は1,000円/泊から(人数、条件などにより変わります)
下はゲストハウスのリビング等の写真です。


 
まずはご気軽にご相談を。

熊本の便利屋、お困りバスターズへのお問い合わせはお電話 090-4998-8982まで。
お問い合わせフォームもあります。

Facebookページはこちら

-未分類