DSC_0749

熊本、阿蘇のグルメ

熊本市内、阿蘇の旨い名店を整理してみました

熊本の便利屋、お困りバスターズの副代表は実は、相当に食べる事が好きなんです。

大学時代は福岡の天神や六本松、東区の安くて旨い店巡りを。

社会人となり兵庫は明石に住んだときは神戸、高砂、三ノ宮、梅田を始めとする大阪、岡山の山奥のそば屋。

転職して東京に住んだときは、サラリーマン飲みのメッカである神田、日本橋、大学生の飲みのメッカである高田馬場、外国人エリアの新大久保、築地。
更にはアパートを借りていた神奈川の溝ノ口、宮崎台、二子新地を。

これまでの人生で、お手頃価格だけど、めちゃくちゃ旨い色んな店を探してはいきました。

そんな副代表がUターンで熊本に戻り、旨い!と思ったのは、実は外食ではなく、南阿蘇で取れる新鮮な採れたて野菜。

あそ望の郷やマルシエ若葉という南阿蘇にある店で買った野菜はフレッシュでとにかくうまい!
これを食べたら、もはや外食店での野菜料理は食べられません。

おかげさまで外食率は会社員時代から90%、激減しました。

でもでも、それでもたまには行きたくのが、食べる事好きの副代表。
ちょこちょこ、旨い店とネット(食べログやブログ)でにぎわせている店や、直感で旨いと思った店だけに絞って、外食に行ってます。

自分自身の備忘録として、このブログを見ている方の参考情報として、今日は、下に「また行きたい!」と思わせてくれた熊本の店を地域別にリストアップしてみました。

1.住んでいた南阿蘇
マルシエ若葉のソフトクリーム
美味しいです。確か350円。フレッシュなフルーツをふんだんに混ぜ入れてます。
これを食べると最早、普通の店のソフトクリームは。。。。
東京でも700円くらいで食べられるかも。。

あそ望の郷のソフトクリーム
知る人ぞ知る、阿蘇ミルクを使ったソフトクリームはたまらん。
確か350〜500円くらい(ダブルソフトにするか次第)

めるころ(ドイツパン屋)
熊本トップレベルのパン屋さん。
旨い。最近、人気の塩パンもありますが、これも100円で旨い!
外にテラスがあるので、こちらのパンを食べつつ、ドライブの途中でのんびり。

田楽の里(田楽料理)
ヤマメ、阿蘇野菜を田楽として頂ける、古民家の郷土料理レストラン。
旨い。2,000円位です。これを東京で食べるとしたら、、、、6,000円か。。。。

2.阿蘇市
山賊旅路(熊本の郷土料理屋さん)
だご汁、高菜飯などが食べられる郷土料理店。予算は1,000円強。
57号線沿いにあるのでアクセス良し。

3.黒川方面
赤牛が食べれる、山の里
お店で肥育した阿蘇の赤牛をいただけます。
予算はランチで3,000円くらい。
30代を超え、サシが沢山入った日本の一般的な牛肉をそれほど食べられなくなった方向け。
ここの赤牛は本当に旨い。

4.熊本市内
熊本市内の美味しい店 天外天(ラーメン)
夜からしか空いてないけど、こってりで旨い。
これで太ってもやむを得ないと思わせてくれます。

熊本市内の美味しい店 文龍(ラーメン)
市内ではないですが、市内と阿蘇の間にあります。
超こってり。これぞ、熊本のラーメン!
昼から空いてますが、ランチ時はよく込むので、12時前か14時くらいに行く事をおススメします。

恵比寿や(団子屋さん)
ここの100円くらいの塩豆大福は絶品。
僕は第二高校生時代から食ってますが、旨い!
30代になって食べてみたら、優しい味を感じました。
昼はランチもやっている模様。

黒田藩(お手頃うどん屋)あまりチェーン店は行かないようにしてるのですが、ここのチェーン店のお店は旨い!
350円のごぼ天うどんは旨い!
麺も結構シコシコしてて美味しい。

以上、最近行った、思いつく限りのお店を列挙しました。
他にも思い出した時にリストアップしたいと思います。

-熊本、阿蘇のグルメ