001_1280x1024

便利屋さんの徒然

三浦代表が畏怖した、プロレスラー 長州力との出会い

あれは高校生の夏です。
僕はそれまでの人生で初めて、心から恐怖を感じました。
それが畏怖、だと気付いたのは、それから数年後の話でした。

 
昨日、仕事終わりに車で移動中、突然に代表がこんなコトを口に。
 

なんですか、それは?
気になります!
もっと続きを!

 
と先を促すと、代表はポツリポツリとしゃべりだした。
 
 
あれは夏の暑い日だった。

私と同級生でいなヤンだった友人のY君は、熊本の市民体育館で開催された、プロレスに城南町から自転車をかっ飛ばし、見に行った。

年に1回あるかないかのイベント。
当時プロレスマニアだった私は気分が高揚していた。

当時、人気絶頂だった蝶野正洋、長州力、武藤敬司たちを見る為に、私は猛暑の中、自転車を2時間飛ばし、プロレスを熊本市内までみにきたのだ。 

使い捨てカメラを片手に、各プロレスラーが通る、入場花道へ。
もう絶頂の高揚感。
20120426_2625880
そこへまず、武藤敬司が。

モニュ

どうにかレスラーの体を触ってやろう、と夢中で手を出したら、武藤敬司の胸をわしづかみに。

それが何と柔らかい。
けがしにくい、柔らかい筋肉を持っていたのだ。





次に蝶野正洋。
10445602

「*&%*&&!!!!!」

 
蝶野正洋は花道で客に何かを言い放ちながら、マットまで進んでいる。
でも、何てしゃべっているから全く分からない。

・・・・・滑舌が悪すぎる。

それでも蝶野正洋は私の中のヒーロー。
滑舌がどんなに悪くても、江頭2:50のような黒タイツ格好でもヒーロー。
 
そして最後に長州力。
私は大ファンだった長州力と写真が撮りたくて、花道の手前にある、スペースで長州力が椅子に座って待機してるのを発見し、ダッシュでそこへ。

いっしょに写真撮らせて下さい!!

「子供と流石に撮らせてくれるしょ」と子供心に計算が働く。

・・・・・・・・

反応がない。
よし、もう一度だ!

写真撮らせて!!!
・・・・・・・
・・・・・・・

殺すぞ!!!!!!!!!!

128_l
 
まさに一蹴。

普段、子供同士で遊びで言い合う言葉。
でも、今日のそれは大人に初めて言われた言葉だった。

忌憚なき「殺すぞ!!!!」
本気の「殺すぞ!!!!」
おしっこがちびった「殺すぞ!!!!」

当時の私は本当に震え上がった。

この長州力っておっさんは、今本気で俺を殺そうと思ってる。
学校の先生に習った、「日本は海外と比べて殺人の危険性は低いです」ていうのは嘘だったんだ。

僕は・・・・・殺される。

おしっこが1デシリットルほど、絶妙にちびった時、長州力は名前を呼ばれ、花道に繰り出していった。

「助かった」
僕はもうそれしか考えられなかった。

ただ5分後には、全てを忘れ、リング上に立つ、長州力を全力で応援していた。

そんな城南町の少年の夏休み。
 
 
如何でしたか?
10分で書き上げた、生ぬるい小説風の、若き代表の甘ずっぱ、、否。甘辛い思い出。
 

浮気調査
出会い創り
夏休みの少年達向けの、現代サバイバル社会を生き抜ぬための「生き抜く塾」
色々やっております。

 
まずはお気軽にご連絡を。
御見積に伺います。
 
お問い合わせはお電話 090-4998-8982,もしくは090-7451-7290まで。
もしくはメールで busters.okm@gmail.com
お問い合わせフォームもあります。

Facebookページはこちら

-便利屋さんの徒然