IMG_1943

Air bnb代行

熊本でAir bnbで収入ゲットしたい方に!スペシャルテクニックを教えます(その1)

2016/07/13

熊本、そして私たちの地元である、」益城町、城南町の皆さん、こんばんは!

ここ数年で全世界、そして、この1年で九州全体にどんどん普及しているAir bnb。
今日は熊本Air bnbを使って収入を出したい方にAir bnbのスペシャルテクニックをお伝えします。

その前に私自身のAir bnbでの実績を簡単に説明を。

2014年に南阿蘇は立野の、これまで全く外国人観光客が来なかった場所で、10年ほど、使われてなかった空き家を借りて、Air bnbをスタート。
1年で1,000人の外国人観光客を全世界から呼び込む事を達成。
詳細はこちらのブログで

さて今日の本題です。
Air bnbのスペシャルテクニック。

いきなり全てを書いてもごちゃごちゃして、頭に入りづらいと思いますので、今日はAir bnbスタート時の物件に関する注意点を。

物件の種類は以下のものがあると思います。
①自分(もしくは家族)の所有してる一軒家、アパート、マンション
②他人から不動産業者を介して借りてる一軒家、アパート、マンション
③知人、友人から不動産業者を介さず、直接契約で借りてる一軒家、アパート、マンション
この内、①に該当する方は、固定費が発生しないので(そもそも今、住んでる時点で光熱費は発生してますし、家賃もなし)、すぐにやった方がいいです。

というのもAir bnbは始めるにあたって、ウェブ上の必要な経費がゼロなんです。

Air bnbの会社に支払う手数料は実際に宿泊予約が成立した時に、売上の数パーセント(宿泊額によって変動)がAir bnbの会社に支払われます。

売上が上がる=収益化に成功してるので、その手数料は必要悪であり、決して赤字になる事はありません。
②、③については、もし今からその家をAir bnbの運用目的で借りる場合、固定費=家賃等が発生するので、その前に本当にその物件条件(駅に近いか等の立地場所、家賃額とAir bnb宿泊料のバランス、建物自体の質)で、しっかり収益が出るかシュミレーションする必要があります。

※そもそも論として、所有者からAir bnb運用の許可を得る必要があります(②についてはその点で運用が難しい)

ちなみに私の南阿蘇での事業の場合、Air bnbでの宿泊事業を足がかりに外国人観光客を南阿蘇に毎年、1万人呼び込む事を目標にしている点を、オーナーさんや家の近隣の方々に何度も説明し、熱意を理解してもらったので、事業開始後のオーナーさんのサポートがあって本当に助かりました。
次の記事では上記①の方を対象にして、次に考えるべき点をアドバイスします!
当便利屋にAir bnb代行1を依頼したい方は以下の連絡先までご連絡ください!

お問い合わせはお電話 090-4998-8982,もしくは090-7451-7290まで。
もしくはメールで busters.okm@gmail.com
お問い合わせフォームもあります。

熊本 震災に負けない!
熊本のスーパー便利屋 お困りバスターズ!!

-Air bnb代行