便利屋さんの徒然

人生を切り開くのは、何よりもアクションに尽きる

こんにちは、熊本のスーパー便利屋 お困りバスターズの光岡です。
最近、色んなコンサルタントを目にします。
教育コンサルタント、経営コンサルタント、地域創世コンサルタント、生き方コンサルタント。

彼らは立派な事をいいます。
彼らはきっちりした、なるほどと思える理論をいいます。

私はいつも疑問に思います。

・この人達は本当に自分の人生の中で、それらの立派な事を実践出来てるのかと。
・自分自身の子供をちゃんと育てられてるのか?
・自分は起業して上手くいってるのか?
・地域を己の力、アクションを以て良くしているのか?

などなど。

その殆どは自分のコトは棚に上げて、論をぶちまけているのが多い。
経営コンサルといいつつ、その実、自分は一度も創業した事がなく、常に他人の経営のやり方を、コンサルタントという安全な立場から、アメリカのMBA理論を使いお金を貰いながらアドバイスをする。

それってどうなの?
アクションを伴っていない、口だけの話はどうなの?

知識、理論は必死で勉強すれば、すぐに身に付きます。
本当に難しいのは、その理論を実践する事。
これが本当に難しい。

大企業に所属していた頃は、日々、書類上のロジックの世界だった。
ひとたび、そこを出ると大切なのは魂のこもったアクションだと分かった。

アクションをすると周りの人から色々いわれる。

全然なってない
それじゃ成功しない

その中には色んな否定的なコトをいわれるケースもある。

でも、よく考えて欲しいんです。
アクション、行動を起こしたからこそ、批判の対象があるんです。
何もしなければ何も言われない代わりに何も起きません、前進しません。

私は南阿蘇に2014年に移住し、外国人観光客向けの観光事業を興し、立野の古民家でAir bnbを活用した宿泊業をした時、知人に

こんな辺鄙なトコロにお客さんこないでしょ!?

と半分馬鹿にしたようなコトをいわれました。

でも現場をひたすらリサーチして作り上げた私の仮説では

確実に来る!

というコトが分かっていたので、思考をアクションに移すだけでした。

結果、わずか1年でヨーロッパ、中東、アジア、北アメリカなど、全世界から1000人もの外国人観光客を、これまで一回も外国人観光客が訪れた事がない立野に呼び込む事に成功(詳細はこちらのブログから)。

全ては私がアクションを興したから。
勿論、事前のリサーチに基づく仮説構築は必須ですが、世の中、その仮説だけで終わる人が相当に多いと思います。

考えるだけ考えたら、あとはひたすらにアクションアクションアクションアクション。

これさえ出来れば、名ばかり/いうだけコンサルタントに良い様にいわれる事なく、自分の道を作り上げていけます!

千里の道も一歩から。
私は代表の三浦と共に、熊本のスーパー便利屋としてアクションを興し続ける所存です。
お問い合わせはお電話 090-4998-8982,もしくは090-7451-7290まで。
もしくはメールで busters.okm@gmail.com
お問い合わせフォームもあります。

熊本 震災に負けない!
熊本のスーパー便利屋 お困りバスターズ!!

-便利屋さんの徒然